谈日本家族制度的变迁_日语论文.rar

  • 需要金币1000 个金币
  • 资料包括:完整论文,开题报告,任务书
  • 转换比率:金钱 X 10=金币数量, 例100元=1000金币
  • 论文格式:Word格式(*.doc)
  • 更新时间:2016-05-21
  • 论文字数:7623
  • 折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情
  • 文档路径论文助手网 > 外语论文 > 日语论文 >

提示:本站支持手机(IOS,Android)下载论文,如果手机下载不知道存哪或打不开,可以用电脑下载,不会重复扣费

要旨:どんな国でも、家族は特別な意味で社会発展と重要な関連をもっている、日本も同じだ。家族制度の発展は社会進歩の重要な面で、経済にも大きな影響を与えた。日本の家族制度の発展の研究を通して、日本人の生活方式を了解するだけでなく、日本人の家族感情も理解できる。本論は古代、近代、現代の家族制度から日本の家族の変遷を探求している。

  昔の家族制度は母権制と父権制二つの部分からなっている。日本は原始社会から階級社会に急変し、新しい生産方式と国家行政体制の発展につれて、生活伝統も変化した。その同時に、家族制度はだんだん発展してきた。4世紀まで、日本は母権制の社会制度、「妻問い婚」はその時の特徴で、相続の方も女子の権力を認めた。4世紀以後、母権制は衰え、父権制が生まれ始めた。男が社会の圧力を担っている、父権制が発展続けていた。

  明治維新に経て、「家父長制」は慣行になって、法律化した。戸主と長男の地位を確立した。

  戦後、家族の問題については、その近代化・民主化が要請され、家族の理念型が封建的な家制度から新しい家族制度に大きく転換した。家族制度が発展している同時に、少子高齢化の問題がだんだん深刻になった。日本政府も積極的にいろいろな政策を実行した。

  日本の家族制度の変遷の探求を通して、各時代の社会背景、家族制度の形態および特徴を明らかにし、家族制度の面から日本人と日本社会をもっと深く認識することができると思っている。

キ-ワ-ド:母権制、父権制、家父長制、少子高齢化

 

摘要:无论是什么国家,家族总是以一种特殊的存在方式和社会发展有重要的关联,日本也是同样的。家族制度的发展作为社会进步重要的一个方面,对经济发展也有很大的影响,通过对日本家族制度发展的研究,不仅对日本人的生活方式有一定了解,还能更好地理解日本人的家族感情。本论文从古代,近代,现代日本家族的发展来研究日本家族制度的变迁。

   古代日本家族制度由母权制和父权制两部分组成。日本由原始社会急速进入阶级社会,随着新的生产方式和国家行政体制的发展生活传统也发生变化,也就表明家族制度也进一步发展,4世纪前,日本是母权制社会,“入赘婚”是当时的特征,在家族的继承方面也承认女子的权利。4世纪后,母权制衰退,父权制开始兴起。男性逐渐担负起社会的重任,父权制持续发展。

   经过明治维新,家父长制成为一种惯例,并且被法律化。从而进一步确立了户主与长男的地位。

   战后,针对家族问题,日本背负近代化和民主化的要求,开始从理念型的封建家族制度向新的家族制度转变。在家族制度发展的同时,少子老龄化的问题日渐深刻。日本政府也积极地采取了各种措施。

   通过对日本家族制度的研究,可以进一步明确日本各个时代的社会背景及家庭制度的形态特征,从而由家族制度这一方面对日本人和日本社会有更深刻的理解和认识。

关键词:母权制、父权制、家父长制、少子高龄化

...
资料下载地址:

支付并下载