从企业经营理念看日本式经营的特点_日语论文.doc

  • 需要金币1000 个金币
  • 资料包括:完整论文
  • 转换比率:金钱 X 10=金币数量, 例100元=1000金币
  • 论文格式:Word格式(*.doc)
  • 更新时间:2016-03-28
  • 论文字数:18036
  • 折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情
  • 文档路径论文助手网 > 外语论文 > 日语论文 >

提示:本站支持手机(IOS,Android)下载论文,如果手机下载不知道存哪或打不开,可以用电脑下载,不会重复扣费

要旨:企業経営理念は企業文化の中核であり、その価値観の中心でもある。経営理念は中核の価値理念、規範の理念と事業の理念と三つの要素から構成される。経営理念は経営の中で重要な役割を持っている。小論では、世界500強の中の34社の日本企業の経営理念を挙げた。

キーワード:企業;日本式経営;経営理念;日本企業;特徴

 

  戦後、日本の経済が連続 10 数年急速に発展することを維持して、世界経済の“奇跡”を創造した。人々が絶えず深く日本の経済に対する研究に従って、独特な日本式経営も次第に名を世界にとどろかした。その中、経営理念はかなり重要な作用を果たすことができた。深く日本企業の経営理念を分析し、研究することは、我が国の企業の経営理念を作るには、なにか参考する価値があると思われる。 

  今日、 経済の発展につれて、 企業は自分の企業文化を重んじるようになった。特に企業の経営理念がだんだん完善になっている。日本企業のホームページを見ると、企業の経営理念がちゃんと書いてあるので、その企業の経営制度が一目瞭然である。日本式経営の特色を言うと、終身雇用制、年功制、企業別組合といった所謂日本企業経営の「三種神器」だと言われる。 

  こうしたことを踏まえて、小論では、経営理念とはなにか、日本企業の経営理念の構成とはなにか、経営理念の役割とはなにか、日本企業の経営理念にはどんな特徴を持っているか、日本式経営及びその特徴とはなにか、それは中国企業の経営に対してどんな啓示があるか、と言った諸点について、世界 500 強の34社の日本企業の経営理念を分析すると同時に検討してみたいのである。 

...
资料下载地址:

支付并下载