日本的育儿观研究_日语论文.rar

  • 需要金币1000 个金币
  • 资料包括:完整论文,开题报告
  • 转换比率:金钱 X 10=金币数量, 例100元=1000金币
  • 论文格式:Word格式(*.doc)
  • 更新时间:2016-03-24
  • 论文字数:10859
  • 折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情
  • 文档路径论文助手网 > 外语论文 > 日语论文 >

提示:本站支持手机(IOS,Android)下载论文,如果手机下载不知道存哪或打不开,可以用电脑下载,不会重复扣费

要旨:教育问题是每个国家都注重的问题。在这个大命题中,育儿观就显得尤为重要了,因为它对当今社会有着深刻而广泛的影响。作为一个对传统文化相当注重的国家,日本有着独特的育儿观。从古代各类文献中,可以看出日本传统的育儿观深受中国儒学文化的影响,注重礼义之道。随着经济的发展,传统的育儿观也有了改变。在各方面的影响下,如今日本现代育儿观又是怎样的呢?第一,讲究吃苦耐劳。第二,注重孩子的动手能力,实践能力。第三,关注道德教育。在这种育儿观下,孩子的发展会如何,又会产生什么社会问题呢?从近年来日本社会教育问题的调查中不难发现,在校欺负弱小同学和旷课的问题十分严重。而作为经济快速发展,教育体系并没有非常完善的中国而言,这些问题又有什么启示,日本又是怎样应对处理这些问题?这些都是中国可以借鉴参考的。可以说,日本在应对教育出现的各类问题上,可以作为中国的引航灯。

关键词:育儿观、传统、现状、影响、校园暴力、旷课

 

摘要:すべての国家は教育の問題を重視する。その中に、子育てがもっと重要なことだ。それが今の社会に対して深くて広範な影響を持っているためだ。日本は伝統の文化を重視する国として、特別な育児観を持っている。古代の文献の中から、日本の伝統の育児観が中国の儒学の文化の影響を深く受けられることだと思う。経済の発展するにしたがて、伝統の育児観も変わる。いろいろな影響のもとで、今の日本の育児観がどんなか?第一、苦しみや辛さを堪え忍ぶのを重視することだ。第二、自分の手で実践の能力を引き上げるのことだ。第三、道徳の教育に関心を持つのことだ。このような育児観のもとで、子供の発展はどうだ?また、どんな社会の問題が出るだか?この数年来の日本の社会の教育問題についての調査によって、いじめと不登校の問題が出る。経済の急速に発展にして、教育の体系のとても整っていない中国にっとて、これらの問題にどんな啓発があって、日本はこの問題に対して、どんな方法があるだか?中国はすべてのことを考えるべきだ。

キーワード:子育て、伝統的、現状、影響、いじめ、不登校

...
资料下载地址:

支付并下载