从动画片看宫崎骏的自然观-《风之谷》和《幽灵公主》为中心_日语论文.rar

  • 需要金币1000 个金币
  • 资料包括:完整论文,开题报告
  • 转换比率:金钱 X 10=金币数量, 例100元=1000金币
  • 论文格式:Word格式(*.doc)
  • 更新时间:2016-03-21
  • 论文字数:7020
  • 折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情
  • 文档路径论文助手网 > 外语论文 > 日语论文 >

提示:本站支持手机(IOS,Android)下载论文,如果手机下载不知道存哪或打不开,可以用电脑下载,不会重复扣费

要旨:宮崎駿は日本のアニメーションを集大成する者と言われている。とりわけ「風の谷のナウシカ」と「もののけ姫」の二作品から表われた宮崎駿の自然観には注意すべきところがある。この二作品が特殊な地位と意義を持っている。「風の谷のナウシカ」は宮崎駿の出世作である。それによって彼は「人と自然」の問題について考え始める。10数年以後に創作した「もののけ姫」は彼の最も傑出した作品で、引き続き「人と自然」の問題を考えたものである。この二作品を通じて、人々が環境保護の重要性を意識することを望む。

キーワード:宮崎駿 「風の谷のナウシカ」 「もののけ姫」 自然観

 

摘要:宫崎骏可以说是日本动画的集大成者。本文的重点是讨论从《风之谷》和《幽灵公主》这两部动画篇中表现出的宫崎骏的自然观。这两个作品有着特殊的意义。《风之谷》是宫崎骏的成名作。自此他开始了对“人与自然”问题的思考。10多年以后创作的《幽灵公主》是他的巅峰之作。这个动画持续了对“人与自然”关系的思考。希望通过本文,使人们意识到环境保护的重要性。

关键词:宫崎骏 《风之谷》 《幽灵公主》 自然观

...
资料下载地址:

支付并下载